会社情報

人の為に、ニセモノだからできること。

会社概要

名称 プラセボ製薬株式会社
事業内容 食品として用いる偽薬の小売、卸売
設立 平成26年3月14日
資本金 2百万円
代表 水口 直樹
住所 〒640-8341
和歌山県和歌山市黒田337-25-503
TEL 050-7112-3956
FAX 050-6865-7980
e-mail info@placebo.co.jp

企業理念

プラセボ製薬株式会社は、以下の理念に基づき設立されました。

「プラセボ効果」の価値向上

「プラセボ効果」は、ただの思い込みによるデタラメの効果でしょうか?

そうではありません。

ヒトがヒトたる由縁、ヒトの根源に迫る秘密が「プラセボ効果」には隠されているのではないか?

科学、非科学を問わず柔軟な発想でこの秘密を解き明かしてみたい。あるいは、秘密を秘密として広く共有したい。

「プラセボ効果」による医療改革

プラシーボで医療費の低減を目指す
プラセボで、増大する医療費に一つの変曲点を。
プラセボで、医薬品を相対化する試みを。

「プラセボ効果」を有効に利用できれば、低コストかつ高クオリティな医療を実現できるかもしれない。

プラセボによる医療費低減について »

自分に自信を持つための健康観を

何らかの健康成分や医薬品に頼って“健康”を得ようとする考えは、自分自身の外部に基準を置き、自分自身の健康に対する責任を放棄することに繋がりかねません。

達成しえない“健康”の幻想を追い求める状態、「健康病」と称される状況から脱するには、個々人の健康観の転換が必要だと考えます。

自分の身体に自信を持つ、そんな健康観を「プラセボ効果」の観点から提示したい。

経営理念

  • プラセボを人の為の薬としよう
  • 医療費の低減に貢献しよう
  • そうせずにはいられないことをしよう
投稿者: 管理人