自由研究にプラシーボを使ってみたい方へ

2014年8月5日 2015年7月17日

プラシーボを使った自由研究

※2015年7月以降、無料プレゼントの対象は『プラセプラス30』(PTP包装品)に変更となりましたので、予めご了承ください。

夏と自由研究とプラシーボ効果と

プラシーボ効果プラセボ効果)の不思議に魅せられた小学生、中学生、高校生、大学生、そしていつまでも知的好奇心旺盛で探究心を忘れない大人のあなたに、プラセボ製薬からとっておきのプレゼントを用意しました。

学生さんはなつやすみの宿題をイヤイヤやるなんてもうおしまいにして、「実験」を通じて未知の世界に飛び込みましょう!大人のみなさん、休暇を知的に充実させる宿題を忘れていやしませんか?

プラシーボプラセボ偽薬(ぎやく)とも言います)を使って、自由な発想で研究に取り組んでみましょう!

プラシーボで自由研究を

プラシーボには、「効かないはずが効いてしまう」、「思い込みで実際の変化が起こる」という不思議さがあります。多くの人が知識として知っているこのプラシーボ効果も、実際に感じたことのある人はあまりいないのではないでしょうか?

実感を伴わないただの知識は、やはりただの知識でしかありません。実際の経験から得た生(なま)の感覚には及ばないものです。ともすれば頭でっかちになりがちなこの時代において、あなた自身の感覚で世界を捉えようとする試みは重要性を増しつつあるのではないかと思います。

そこでプラセボ製薬では、プラシーボを用いた自由研究を応援すべく、『プラセプラス』無料プレゼントキャンペーンをご用意しました。

※2015年7月以降、無料プレゼントの対象は『プラセプラス30』(PTP包装品)に変更となりましたので、予めご了承ください。

応募フォーム

info@placebo.co.jpへメールを送信していただくか、下記応募フォームより簡単な研究の内容とご連絡先を記載して送信してください。

* は必須項目です。

お名前 *

メールアドレス *

題名 *

研究内容の簡単な説明 *

保護者の同意(未成年の方は必須*
保護者の同意を得ています。

※内容確認後、確認のメールを当社より送信いたします。また、ご送信いただいた個人情報は当キャンペーンに関する連絡のみに使用いたします。

ちょっとした注意点

権威ある科学雑誌に載せるほどしっかりとしたプラシーボ研究を個人レベルで行うことは、非常に難しくなっています。一つの理由として、統計学の専門的な知識が研究結果の解析に必要とされることが挙げられます。

しかし、ここでオススメするプラシーボを使った自由研究は、もっと簡単な、実感を重視したもので構わないと思っています。“n=1実験”(えぬ・いち実験、被験者が一人の実験)と言ったりしますが、統計的に正しいとは言えない実験でも、あなたが世界に対して「真相や如何に?」と問いかける行為であるならば、それは立派な“研究”になり得ると当社では考えています。

ぜひ、お気軽にご提案くださいね!

また、プラシーボを使った自由研究をお考えの際は、『プラシーボ実験を行う上で気を付けたい、たった1つの大切なこと』もご参照くださいませ。

介護用偽薬『プラセプラス』詳細

プラセプラスはAmazonでご購入いただけます

スポンサーリンク


関連記事


記事一覧
介護用偽薬『プラセプラス』詳細

スポンサーリンク