徹夜のミカタ!30分きっかりの短時間仮眠で眠気スッキリ!

2014年7月24日 2016年10月8日

sleeping-beauty

photo by photo-ac.com

「どうしても徹夜で勉強しないと明日のテストに間に合わない!」「徹夜で作業しないと仕事が終わらない!」というとき、あなたはどのように対処されていますか?

眠気の中の非効率

どうしても徹夜しないと勉強や作業が終わらないのに、ついうつらうつらしてしまいハッと気が付いて「いけない、いけない」と思いながら再開する、なんてことはありませんか?

「結構時間は経ってるのに、全然進まないな…」

苦手なブラックコーヒーを飲んでみたり、辛いガムを噛んでみたりして対抗する。睡魔とは、断固戦うべし。絶対に負けられない戦いが、そこにはある。

自動車の運転など命がかかった場面では重大な事故を招きかねないため多くの方が仮眠をとります。それなのに、安全な部屋の中でなら多少寝なくても勉強や仕事をこなせるだろうと安直に考えがち。

徹夜での勉強や仕事などの作業は、大変な非効率を覚悟しなければなりません。

議論の行く末

こうした現状がありつつ「短時間でも眠るべきか、起きたまま徹夜すべきか、それが問題だ」との脳内議論が度々始まる場合があります。

生き様にまつわる問題に、スッパリと割り切れる明確な回答はありませんが、それでも目の前のタスクにどう取り組むかは大きな検討課題でしょう。

強気に押し切る態度も時には必要ですが、相手の力を利用して“いなす”のも一つの手ではあります。

睡魔を利用して眠る

眠気に対処する最も有効かつ唯一の方法は、逆説的ですが「眠ること」です。たとえ短時間でも一度眠ってしまえば、睡魔は遠ざかっていきます。ただしこの方法には、一度眠ってしまうと朝まで眠ってしまうことがあるという致命的な問題があります。

「目覚ましをかけて仮眠したはずなのに、気付いたらチュンチュンとすずめの鳴き声が聞こえてきて、外が明るくなってた…」

となれば、そもそもの目的が達成されず悲惨な結果に…と言うことはあまりなくて、まぁ何とかなったという場合も多いかもしれませんね。

ただどうしても、どうしても時間きっちりに起きたい場合、こちらのKotaku.jpさんの記事(『「二度寝」は防げない…』)で紹介されているような強制起床装置を導入するというのもアリ(10万円近くしますけれども)ですが、「二度寝」には対処できないみたい。

最後は精神論で押し切る(「絶対○○分しか寝ない!」、「二度寝しない!」)しかない、と言うのが現状かもしれません。

そこで、短時間睡眠を実現するためにプラシーボを用いるのはいかがでしょうか?

プラセボ製薬の『プラセプラス』

当サイトを運営するプラセボ製薬株式会社が販売する『プラセプラス』は、どうにもこうにも抗い難き睡魔と闘うあなたのため最大限の速効型超短時間睡眠プラシーボ効果を発揮するよう設計されたプラセボ食品です…というのは嘘ですが(本当に嘘です)、使いようによっては有用かもしれません。

プラシーボとは、プラセボとも言いますが、なんのことはない「偽薬(ぎやく)」のこと。

もちろん「にせぐすり」と書いてはいても怪しいものじゃなく、れっきとした食品です。いや、有効成分など一切含まないただの食品です。お菓子みたいなものです。

プラシーボ効果

実はこのプラシーボ、医薬品開発における臨床試験で広く利用されています。

どうしてか?

「プラシーボ効果」と呼ばれるフシギ現象によって、薬効成分を含まない偽薬でも、時に効果が現れる場合があるためです。

こうしたプラシーボ効果を排した上で、なおも効果があると証明されて初めて医薬品候補化合物は医薬品たる資格を得るという訳です。

実は眠気を誘う睡眠薬や睡眠導入剤の臨床試験では、非常に大きな割合でプラシーボ効果が観察されるようですよ。製薬企業泣かせのプラシーボ効果を、発想の転換で対睡魔戦に応用すれば…。

プラシーボに「期待」をのっけて

睡眠薬の治験と同じくらい精神論とプラシーボ効果は非常に相性が良く、使いようによっては使えるものとなるでしょう。

たとえ、自分自信に対する使用であっても。

プラシーボは使う人の「期待」に形を与えます。そこには、「期待」という曖昧なものから「プラシーボ」という具体的で目に見え、触れることができるものへ、という大きな大きな変化があります。しかも、「期待」を飲みこんで自己と同化させる(少し大げさですが…)ことさえできてしまいます。これを有効利用しない手はありません。

もちろん、プラシーボには短時間睡眠をもたらす何らの有効成分も含みませんし、プラシーボ効果を保証するものでもありません。しかし、あなたの「期待」に形を与えることは、「期待」を実現させる初めの大きな一歩です

込める想い

短時間睡眠を望むあなたの「期待」を直截な言葉で表現してみましょう。

「絶対30分しか寝ない!」

強く願うという脳内行為だけでなく、実際に発話してみるのが良いでしょう。

「二度寝しない!」

そうした「期待」をプラシーボにのっけて実現する短時間仮眠。仮眠直後は頭の中もスッキリと澄み渡る事でしょう。

もし翌朝、何がしかの達成感が得られたとしたらそれはある種の「プラシーボ効果」だと言えるのかもしれません。

プラシーボを使った快適徹夜ライフ、はじめてみませんか?(※)

※当社が徹夜を推奨するものではありません。やむなく徹夜する場合に限り、プラシーボに利点があるかもしれないという立場に基づき記載しております。適切な睡眠は健康の維持に必要不可欠です。また繰り返しますが、『プラセプラス』には短時間仮眠を実現させるいかなる有効成分をも含みません。悪しからず。

介護用偽薬『プラセプラス』詳細

プラセプラスはAmazonでご購入いただけます

スポンサーリンク


関連記事


記事一覧
介護用偽薬『プラセプラス』詳細

スポンサーリンク