タグ別アーカイブ: がん

オープンラベル(非盲検)プラシーボはがん患者の疲労に利用できるか?

ダナ・ファーバー癌研究所_募集要項 偽薬であることを開示して行う試験が様々な疾病を対象に実施されようとしています。痛みや疲労など、主観的な感覚により大きく左右されると考えられる症状はプラシーボ効果との相関が高いと考えられ、明示的に使用される偽薬によっても何がしかの改善効果が得られる可能性があるためです。がん患者に多い易疲労性にも検証の光が当たりそうです。
この記事を読む »