タグ別アーカイブ: ビッグデータ

「偽薬」商品の商業的カテゴライズ・定義に関するJICFS的見解

「プラセプラス」新カテゴリー分類 偽薬とは何か?商品として偽薬を見た場合、これが意外に難しい。モノと見るかコトと見るか、医薬品でないにせよ食品か?食品ならば介護用食品か健康食品か“その他”なのか。判然としないカテゴリー分類は、店頭での取扱を妨げてしまう可能性があります。しかし、ここに一つの光明が。JANコード(バーコード)を管理するデータベースです。
この記事を読む »

ビッグデータ活用による質の高い医療提供に向けた検討会が紛糾する理由

怒りをあらわにする女性 政府肝いりで開催された厚生労働省の諮問会議「データヘルス時代の質の高い医療の実現に向けた有識者検討会」。医療制度の専門家と当事者が意見を述べ合うそのミーティングの場に置いてどれほど高尚な議論がなされているのでしょうか?公開された議事録を読めば、そこにあるのは驚くべき事実の数々。国民として、納税者として一見の価値あり。
この記事を読む »