タグ別アーカイブ: 世代間格差

2018年度の介護報酬改定・制度改革では各世代「負担増」の見通し

2018介護報酬改定見通し 介護保険は40才以上…という前提は2018(平成30)年度から変わってしまうかもしれません。増加し続ける保険給付に対応するには保険料の増額が必要ですが、一人当たり負担額を抑えるため30代、20代をも被保険者とする制度変更案が検討されています。また要介護度の低い軽度者向けサービスが給付対象から外れ自己負担化の可能性も。
この記事を読む »

カジノ・パチンコ型に加えて病院型の介護施設(デイサービス)が増える予感

カジノ ゲームセンターに高齢者が集い、疑似カジノや模擬パチンコ・スロット機器を備えたデイサービスをお年寄りが求める。超高齢化社会を迎える日本では有効に暇をつぶして楽しむことの巧拙が現役引退後の満足感を決めるのかもしれません。老人娯楽産業の隆盛が事業者に競走と差別化を求めるなら本格的「病院型」サービスを検討してみるのが良いかも?
この記事を読む »

プラセボ製薬のローテクなロマンティカ

プラセボ製薬が取り組む「医療費の低減」は国家的なテーマ 最近こんな本を読みました。『シリーズ生命倫理学 第17巻 医療制度・医療政策・医療経済』(今中雄一・大日康史 編、丸善出版)現代日本の抱える医療経済学的問題の核心が、少子高齢化にあることはみんなわかっています。では、専門家はどのような解決策を提示しているのでしょうか?
この記事を読む »