タグ別アーカイブ: 伝統医療

マイケル・フェルプス選手の「紫色の丸い瘢痕(カッピング治療跡)」が話題に【2016リオ五輪】

クッピング療法 何かを背負うたび、人は強くなれる?「涙の数だけ強くなれる」と切なげに歌い上げる唄に倣い、「紫色の吸い跡の数だけ強くなれる」ことを圧倒的パフォーマンスで示したのがマイケル・フェルプス選手(米国)。競泳界のスーパースターは2016年夏の五輪で「吸い玉」の助けを借りて金メダルを獲得し、その赤い背中に注目を集めています。
この記事を読む »