タグ別アーカイブ: 依存症

「一咳一錠」のかぜ薬?高齢者も若年者にも生じる身近な薬物依存症

風邪ひき女性 咳(せき)をするたびに風邪薬を飲む人がいる…という認知症高齢者の介護にまつわる驚きの事実。「一咳一錠」という新規四字熟語を創作してみれば、案外と奥深く広がる闇病みワールドが見つかりました。子どもを含む老若男女に生じ得る風邪薬依存は、のどの痛みや鼻詰まり、熱っぽさやだるさの解消を超えて精神的支柱となる場合があるようです。
この記事を読む »

『依存症ビジネス』は依存症とプラシーボ効果の未来を照らすか?

カップケーキに溺れたい 依存症になりたい人はいませんが、依存症になってしまった人や誰かを依存症にさせたくてたまらない人はかなりいるはず。ドラッグ(近年の「危険ドラッグ」含む)など非合法的なものから、アルコール、糖分、エロ動画、ゲーム、SNS、買い物などありふれた物や行為まで。我々はこの現象を知らなすぎる、のかもしれません。
この記事を読む »

衝動買いで後悔しないための行動心理学

衝動買いへの道 ネットショッピングやTV通販の発達により衝動買い(しょうどうがい)に対する後悔や自己嫌悪を抱く人は増えているようです。やめたい・やめさせたいのに…。簡単に買えてしまうがゆえの刹那的快楽に対処する一般的な方法が上手くいかないのは、思考に思考をぶつけているからかも?心理学に基づく代替行動が、より効果的な対処法を提供します。
この記事を読む »

スマホ依存?使用時間を見える化してスマホやSNSフリーの時間を確保

スマホが楽しい女性 ヒトはカタチのない概念的な量を捉えることがあまり得意ではありません。目には見えないものを数量化すると、新たな「気付き」を得られることがあります。例えば、「時間」を見える化してみるとどうでしょうか?スマートフォンの使用が長すぎて疲れる、SNSで繋がり過ぎてストレスがたまる。そうした悩みを解決する一助となるかもしれません。
この記事を読む »

スマホ使用制限がもたらすもの

スマホ中毒にご用心 さて今日は愛知県刈谷市といくつかの都市で実施・検討されている「小中学生のスマホ使用制限」について書いてみたいと思います。まずは使用制限の是非について考えてみましょう。そもそも、なぜ制限しないといけないんでしょうか?本当に制限すべき?・・・うーん正直、わかりません。
この記事を読む »