タグ別アーカイブ: 偽薬

東大TV「偽薬・プラセボ」動画が興味深すぎるのでまとめてみた

東大TV動画「偽薬・プラセボ」 プラセボ研究の第一人者、東京大学大学院の津谷喜一郎特任教授(当時)による一般向け講座「偽薬・プラセボ」が東大TVにて無料公開されています。プラシーボ効果研究史の資料・文献・論文を丹念に渉猟し、自らの足で現場に分け入り事実を明らかにするフィールドワークを旨とした先生の研究は、貴重な成果となり社会に還元されています。
この記事を読む »

医師法上の偽薬利用は処方箋の交付義務における例外措置(第22条1)として規定

判断を下す医師 医師法が想定する偽薬の用法は、暗示的効果を期待する場合です。第二十二条一は、この場合、処方箋の交付義務を免れると規定。暗示的効果は明示されない低効果の薬剤投与によって得られるとしています。ただ純粋な偽薬は、医薬品であるよりむしろ食品であり、当該条文規定に縛られることはありません。とは言え、依然複雑な問題が潜んでいます。
この記事を読む »

世界の車窓から「偽薬」を眺めてみたらば

世界の車窓から 「偽薬(ぎやく)」は日本語です。では、英語では?フランス語、ドイツ語、中国語だとどのように表記するか知っていますか?Google翻訳を使えば、興味のある言葉を80以上もの言語に翻訳することができます。まるで、「ほんやくコンニャク」みたいに。
この記事を読む »