タグ別アーカイブ: 宗教

『考えない練習』からプラシーボで考えていない状態を作る方法を考える

瞑想 小池龍之介さんの『考えない練習』が示す、考えない方法の一つは刺激を刺激のまま受け取ろうという感覚的な手法です。解釈や判断を保留して、刺激や感覚そのものを感得しようとするその態度は、プラシーボ効果を考える上で重要な示唆を与えているように思われます。さらにこれを応用することだって可能かもしれません。
この記事を読む »