タグ別アーカイブ: 小道具

耳が遠く会話が聞こえにくいのに補聴器を付けないお年寄りの介護を楽にするグッズ

耳に手を当てる老人 高齢者介護のコツはアイデア便利商品をうまく使いこなすこと。耳が遠くて声の聞き取りができない老人、重度の難聴でコミュニケーションがとれない患者。最新の補聴器・集音器を嫌がってつけてくれない、本人ではどうにも調整ができない場合、もっと単純な対策法を。話しかけても反応がないのは聞こえていないだけなら、コレで解決するかも?
この記事を読む »

配偶者の趣味の品々やゲームアカウントを勝手に捨てたい、処分したいと強く思う時に

ガンキャノンのモデル 断捨離やミニマリストは自らの価値観として自身に対し実行するなら大変有効な生活術・処世術。ただ夫婦・家族関係など自分と他人の境界線が曖昧となる空間において、自らの立場を危うくする他人のモノを排除したくなるのも人の常。妻が夫の大事な自転車を、鉄道模型を、プラモを、ネトゲ垢を捨てた事例から学ぶべきことがあります。武器を持て。
この記事を読む »

晴れない恨み辛みや消えない怒り憎しみ、現代版の臥薪嘗胆で忘れずに

臥したい薪 「誰かの裏切り、騙し行為を許せない」の悩みをプラシーボ効果で解消することは出来ません。うらみを消すのは簡単でないからです。ならば発想を逆転し、中国故事にならって臥薪嘗胆してみるのはいかが?偽薬は、現代版の臥薪や嘗胆を提供します。上手く使えば、復讐を達成できない愚かな越王や呉王になることができるかもしれません。
この記事を読む »

錠剤服用コップ『おくすりこくり』で子供も大人も高齢者も楽々服薬習慣!

おくすりこくり外装 NHKの番組で人気に火のついた『おくすりこくり』はちいさなお子さんや老人、もちろん薬が飲めずに悩む大人の服薬もラクにする画期的な商品です。また面白いグッズ、介護用品としてYoutubeで動画が投稿されていたり。粒のおくすりが飲み込めないとおなやみなら、年齢を問わず使用できる『おくすりこくり』で練習するのが吉?
この記事を読む »

『プラセプラス』在庫切れ時のご対応について

謝罪 『プラセプラス』が在庫切れとなった場合でも、当社が提案する体験型の使い方を実践できなわけではありません。実はこれまでも様々なモノが薬の飲みたがり対応などに利用されてきました。そうしたものをお使いいただければ、突然の要求にも応えていただくことができるでしょう。『プラセプラス』はあくまで代用品の一つに過ぎません。
この記事を読む »

【クスリスクに】薬の小道具としてプラシーボを使う【ご用心】

それでは、プラシーボを出しておきますね 演劇やごっこ遊びにおいて、本物のクスリを用いることはリスクを伴います。偽薬(プラシーボ、プラセボ)を用いることでリスク回避が可能です。クスリを使ったあんなシーンやこんなシーン、どの商品を使うべきか悩む必要はもうありません。ミント味の錠菓でむせる危険性も、よく分からない薬効成分もないピュアなプラシーボをあなたに。
この記事を読む »