タグ別アーカイブ: 統計

「平均への回帰」への還元論はプラシーボ効果を統計学的に減弱させないないない

平均以上の成果 プラシーボ効果など存在しないという過激な主張が力をもつことは稀ですが、「実はそんなに強くない、いやむしろ弱い」という主張が度々なされます。それもそのはず。プラシーボ効果とは説明不可能性にその本質がある言葉・概念ですので、説明できる部分が増えることと効果の減弱はイコールだからです。因果論を前提とする科学の限界はいずこ?
この記事を読む »