タグ別アーカイブ: 見える化

初心者ブロガー必見!ブログ飯を実現するたった一つのコツ

悩めるブロガー 継続は力なり。ブログを始めてすぐの頃に立ちふさがる障害は「何も起こらない」「誰にも見向きされない」という事実。書き続けている自分は努力しているつもりが報われない気がして三日坊主で終わりがち。でも違うんです。1日5記事更新を勧める専業のプロブロガーが言うように、半年続けた時点がスタート。量質転化の秘訣と武器をあなたに。
この記事を読む »

キョロ充をやめたいのにやめられないと悩むなら試したい解決方法

高校生や大学生など周囲との人生経験の差が明らかに現れてくる年齢になるとグループやコミュニティ内での格差が自覚され、リア充、ぼっちなどと言われるレッテルを過剰に意識してキョロ充になってしまうことも。キョロ充がつらくて止めてしまいたいとお悩みでしたら、実験的な解決策を試してみましょう。孤独に光を、人生に指針を。
この記事を読む »

食品・飲料・香料・嗜好品の新商品開発における壁はプラシーボ効果?

香しき花を愛でる猫 各社鎬を削る食料品・飲料品・嗜好品の開発において最も重視されるのは味覚や嗅覚などの官能的な評価です。しかし、この評価は思い込みや先入観、プラシーボ効果によって歪められてしまう傾向があります。ビデオゲームにも認められるプラシーボ効果を脱し、適正で客観的な価値基準を持ちこむことは可能でしょうか?それとも…。
この記事を読む »

夫婦や家族で認知症について気軽に話し合うきっかけに

夫婦きのこ かつて痴呆症と呼ばれたお年寄りのボケ症状も今では認知症として広く知れ渡りました。高齢者・老人介護の問題として外から眺めていたことが、配偶者や両親の身に、あるいは自分自身の身に降りかかる事態も否定はできません。『プラセプラス』をきっかけに、ありがちな問題として夫婦や家族で語り合ってみることには意義があるように思われます。
この記事を読む »

ビジネス書・自己啓発本に感銘を受けたら実践したいたった1つの習慣

にらむネコ 自己啓発書や自己啓発系ビジネス本が人生を変えるなんてウソっぱち、と批判の的になることもありますが、読んでみれば案外と面白くためになる内容も多いものです。問題は感銘と感動と一時的興奮が冷めた後にも本の内容に沿うような行動がとれるか否かにかかっています。日々新たな行動を実践し習慣化するためには何が必要となるのでしょうか?
この記事を読む »

不安の強い子供に気休めのプレゼントを。息子・娘に信頼を。

気休めのプレゼントを お子さんの抱える不安についてお悩みでしたら、プラシーボ(プラセボ)の使用をお勧めします。プラシーボ効果(プラセボ効果)は“気休め”の効果です。“気休め”は文字通り、気を休めさせることしかできませんが、それこそが求められているもののように思われます。プラシーボで、気休めを手渡してみませんか?
この記事を読む »

生徒・学生の不安を解消したい保健室の先生へ

黒板 養護教諭(保健室の先生)の方で、子供さんや生徒さんが抱える不安についてお悩みでしたら、プラシーボ(プラセボ)の使用をお勧めします。プラシーボ効果は「気休めの効果だ」と言われることがありますが、進路、交友関係など学校特有の不安に対してできることは「気休めを与えること」でしかなく、それで十分なように思われます。
この記事を読む »

バカにつける薬はなくなくない?馬鹿にできないプラシーボ効果

バカにつける薬 「馬鹿に付ける薬は無い」という言葉は、広辞苑(第六版、岩波書店)にも単一項目として取り上げられるほど人口に膾炙しています。プラシーボ(偽薬)を使えば「バカにつける薬」を即座に開発することだってできます。効くや、効かざるや、試してみてのお楽しみ…。
この記事を読む »

スマホ依存?使用時間を見える化してスマホやSNSフリーの時間を確保

スマホが楽しい女性 ヒトはカタチのない概念的な量を捉えることがあまり得意ではありません。目には見えないものを数量化すると、新たな「気付き」を得られることがあります。例えば、「時間」を見える化してみるとどうでしょうか?スマートフォンの使用が長すぎて疲れる、SNSで繋がり過ぎてストレスがたまる。そうした悩みを解決する一助となるかもしれません。
この記事を読む »