調べてみた」タグアーカイブ

未病チェックを次世代健康産業の柱とするヘルスケア業界の悲観的未来予想

未病未満 最先端医療と最新技術を応用し未病を治す事業開発を推進する神奈川県は「未病産業研究会」を立ち上げました。イノベーションがニューフロンティアを開拓する古臭い(失礼!)漸進主義は悲観的に捉えざるを得ません。「未病」を血眼で探し出すスマホに健康診断されたくないなら、「今を生きる」その感覚に集中すべきかと。
この記事を読む »

高齢者介護小説を読んで老人の生態を知りたくなった人が読むべきマンガ作品

しおり 羽田圭介氏の芥川賞受賞作品『スクラップ・アンド・ビルド』は介護家族が描かれます。力なく衰退へと向かう老人と、我が身の成長を幸福の糧とする若者が出会う時、“生”がその本性を現し…。老人の生態を理解することなど不可能で、他者として観察しつつ関わるしかできませんが、そこに「楽しむ」という視点があっても良いように思われます。
この記事を読む »

ユニットバスあるある?冷たいシャワーカーテンがまとわりつく効果と対処法

世界のユニットバスから ユニットバス初心者にありがちな「カーテンを外掛けして床がびしょ濡れ」に次いで「シャワーカーテンひっつき」の失敗例があります。科学者の研究によりその理由・原因が科学的に解明されつつありますが、有効な対策はあるのでしょうか?ちょっとした発想で生活の質を上げる工夫は、「水のくっつけ力」と失敗例から導き出されます。
この記事を読む »

生理・妊娠時の喉の渇きや便秘は女性ホルモンの正常な作用?

水に浮かぶ花 生理や妊娠中に強く喉が乾くとき、大腸からも水分が奪われている?ほどよい柔らかさのうんちを作るのに必要な適度な水分も、着床準備から妊娠に至る人生の一大事においてはプロゲステロンの作用で子宮へと優先的・強制的に分配されてしまうのかも?喉の渇きと便秘、妊婦・プレママにありがちなこの傾向から、人体水理学が導く答えとは。
この記事を読む »

世界の車窓から「偽薬」を眺めてみたらば

世界の車窓から 「偽薬(ぎやく)」は日本語です。では、英語では?フランス語、ドイツ語、中国語だとどのように表記するか知っていますか?Google翻訳を使えば、興味のある言葉を80以上もの言語に翻訳することができます。まるで、「ほんやくコンニャク」みたいに。
この記事を読む »

製薬各社の「プラシーボ」について調べてみた

天秤 製薬企業各社は各自の事業分野における情報提供をインターネット上で積極的に行っていますが、「プラシーボ(プラセボ)」の扱いについては様々です。「プラセボ?小一時間語っちゃうよ?」とか、「プラセボ?そんなの皆もう知ってんでしょ。」などなど。調査・比較してみた結果…
この記事を読む »