タグ別アーカイブ: 雑記

電話・FAX・メールで「代金引換」にてご購入いただいた場合の日時指定について

アマゾン猫 プラセボ製薬のホンモノ偽薬『プラセプラス』はネット通販以外に、電話・FAX・メールでもご注文可。なお、決済手段として「代引き」をご選択の場合にはFBAマルチチャネルサービスへ配送業務を委託しておりますが、日時指定はお受けしません。が、しかし、ヤマト運輸さんのサービスとして受取側での日時変更が可能みたいなので情報共有。
この記事を読む »

映画「アリスのままで」の感想と加えてオススメしたい認知症介護実録本

アリスのままで 家族性の若年性アルツハイマー型認知症を扱う『アリスのままで』は、感動だけでは語れない家族介護の様相、混乱を描いた映画です。渡辺謙さん主演『明日の記憶』をご記憶の方なら、「やはり」と思う描写、また違った視点から描かれる物語に気付くのではないでしょうか。『アリスのままで』で認知症に興味を持った方におすすめの本を紹介します。
この記事を読む »

テレビ朝日「モーニングバード!」様にプラセボ製薬をご紹介いただきました

テレビ朝日リンク画像 2月26日、テレビ朝日の情報満載ライブショー「モーニングバード!」さまに当社事業をご紹介いただきました。事業内容や『プラセプラス』を広くお伝えいただきましたこと、また当社事業へのご理解を頂けましたことを心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
この記事を読む »

プラセボ製薬がバズった件について

バズ 「人の為に、ニセモノだからできること」というコピーがキャッチーだったためか、偽薬の販売と言うネタっぽさに反して思った以上にしっかりしていたためか、インターネット上、特にSNSを介した口コミで当社ホームページが話題となりました。いただいたコメントをいくつか拾ってみましょう。
この記事を読む »

月食とプラシーボ効果の予測可能性

月食 月食を素直に驚くことができる地球人は現在どれほどいるのでしょうか?いつ、どこで起こるのかが広く報道される現代では、センス・オブ・ワンダーを感じることもままならず。科学の侵攻から不思議の牙城を守り抜くことができるか否かは予測不可能ですが、プラシーボ効果が最後の番人となるやもしれません。
この記事を読む »

兵庫県三田市のパン屋さん「placebo プラセボ」に行ってみた。

placeboに行ってみた ミタパン、と言えば某TV局のアナウンサーですが、三田市(さんだし)のパン屋と言えば「placebo プラセボ」さん。パン好きの「パンを食べたい!」という熱いパンション(≒パッション)を確実に満たすことのできる稀有なパン屋さんです。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。
この記事を読む »

プラセボ屋、Placeboを買う。

プラシーボ・カプセル プラセボ製薬がタブレットタイプの「プラセプラス」を発売する前から、カプセルタイプのプラシーボは販売されていました。イギリスのユーモリスト、Darren Cullenさんが開発された、その名も「Placebo : MAX STRENGTH」。もちろん、手に入れて試さんわけにはいかんでしょう!というわけで、「Placebo」を買ってみた。
この記事を読む »

プラシーボ効果をSEO対策にググってみた

プラシーボ効果をGoogle検索 Google社は検索エンジンを始め多くのWebサービスを無料で提供しています。それは、『Google が掲げる 10 の事実』のトップに掲げられているように、ユーザーの利便性を向上させるためです。プラセボ製薬がこのシステムに上手く乗っかるために行っている施策とは?それってただの「プラシーボ効果」…?
この記事を読む »

花粉症のおくすりに関する体験談

鼻噴霧型の花粉症薬で副作用? 花粉症のおくすり(鼻噴霧薬)を使ってみたら肌が荒れた。副作用だ。いやちょっと待て、それは早合点ではないか?真のセルフ・メディケーター(自称)たるもの、自分を使って人体実験を実施してから結論を得なければウソだろう。
この記事を読む »

丸い虹(丸虹、円虹)を見た話

丸い虹を海辺で見た お分かりでしょうか? 太陽の周りに丸く虹がかかっています(どうしても丸々は収めきれなかった・・・)。 とある浜辺を散歩中にふと空を見上げて、偶然発見したものです。 「犬も歩けば棒に当たる」と言いますが、これぞまさに!とばかりに吠えちゃいました。 ワンワン!
この記事を読む »

プラシーボにこだわる理由

笑う犬 おはこんばんちは! 今回はどうして中の人がプラシーボ(プラセボ)にこだわるのかを考えてみました。あるいは何故興味を持つに至ったか。 プラシーボと諸々をつなぐキーワード 考えていて、一つ浮かんだキーワードが『媒介』です。 ここ数年で「面白いなぁ、不思議やなぁ」と感じる物事には、悉く『媒介』的な機能が含まれていました。
この記事を読む »

プラセブログ、はじめました。

プラセブログ プラセボ製薬の中の人が徒然に語る『プラセブログ』です。はじめまして。ブログを書くにあたり、立場を明確にしてみようというのが今回の趣旨。突然ですが、厚労省が毎年公表している「国民医療費」や、医療経済研究機構が推計している「総保健医療支出」など、各種統計において医療費が年々増大しているのはご存知かと思います。
この記事を読む »