タグ別アーカイブ: 高齢者

認知症で薬を飲み過ぎる方への服薬介助・服薬管理に偽薬を使う

認知症 認知症高齢者の数が急速に増加するとの推計が厚生労働省より発表されました。要介護者の記憶障害など認知症・痴呆症状特有の問題はクスリを服用する上でも無視することができません。介助者が多大なエネルギーを注いで“正しく”服薬させるよりも、偽薬を“適当に”飲ませる。双方にとって益となる、そんな方法を提示します。
この記事を読む »